スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食の野望

0015120327.jpg
FM横浜、日曜放送「asaren」で良く紹介されていたやすにいさんの居る『syoku-yabo』に行ってきました。
0016120327.jpg
横須賀の山あいで農業を営みながら、食事も提供しています。
0023120327.jpg
のどかなところでしょ!
0024120327.jpg
きっと、昔の日本にはこんな里山の風景が至る所で見られたんだろうな。
0021120327.jpg
ちょっと遅すぎて、ランチタイムに間に合わず、かぼちゃの甘味と桑茶をいただいてきました。
0020120327.jpg

http://syoku-yabo.com/

やすにいさんって…アーティストで、小泉今日子主演の映画「グーグーだって猫である」の挿入歌を手がけています。
関連記事
Author by kaz / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

のんびりと落ち着く場所だねv-22
ランチ、間に合わなかったんだ・・ザンネン

レトロなラジオ達、いいね♪

あの、「グーグーだって猫である」の挿入歌を手がけてるんだ♪♪♪

どんなんだったっけな・・・映画自体、のんびり
癒された・・かな(^^)

Re: タイトルなし 

>チョコさん

毎週日曜日朝のFM横浜の番組で、良くここのご主人である
やすにいさんが「農業指導」をしていたんだ。
なのに、ときどきギターを弾いたり???
最初は何者だろうと思っていましたが、実は多彩な人でした。

他にも『西の魔女が死んだ』『メゾン・ド・ヒミコ』『ジョゼと虎と魚たち』
『ピンポン』等々…いろいろな映画の音楽プロデューサーをしています。

「グーグーだって…」の音楽はアコースティックなのんびりした音が
全編に渡って流れていたよね。

トラックバック

http://kiminoirubasyo.blog135.fc2.com/tb.php/1525-220e5b48
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。