スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秩父神社

0029130710.jpg
朱色の鮮やかな「神門」
0030130710.jpg
本殿…家康が再興させたそうです。
0031130710.jpg
元は「知知夫神社」と書いていたんですね。
0033130710.jpg
「つなぎの龍」…良く見ると鎖で繋がれています。名工左甚五郎の作だそうです。
0034130710.jpg
「北辰の梟」…梟は、知恵と学問の神とされ、知性のシンボルです。
受験の絵馬がたくさんおさめられておりました♪
0035130710.jpg
「お元気三猿」…「よく見て よく聞き よく話そう」
日光東照宮の「見ざる聞かざる言わざる」とはまるっきり反対ですが、素直で前向きでいいですね♪
0037130710.jpg
「瓢箪から駒」
039130710.jpg
家康は、「寅の年」「寅の日」「寅の刻生まれ」だそうで、それにちなんで本殿の正面には4面の見事な
「子宝・子育ての虎」の彫刻が存在感を放っておりました♪
もちろん、これも名工・左甚五郎が彫りあげたものです。
0040130710.jpg
「乳銀杏」







関連記事
Author by kaz / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。